侵害予防調査コース  (2022年新設コース)

対象

  • 特許調査実務経験1年以上で、先行技術調査を十分にこなせる方
  • 侵害予防調査を求められている方
  • 侵害予防調査に自信が持てない方

概要/特徴

  • 侵害予防調査の考え方を理解する

  • 事前計画の重要性を理解し、その方法を把握する

  • 具体的な事例(身近なもの)により理解を深める

  • 網羅性に配慮した検索式作成手法を身に付ける


侵害予防調査コースの狙い

PremiumSeminar_FTO_course

*本セミナーシリーズは特定の商用データベースを想定した内容ではありません

 

講師
Presenter_SI石井 哲 氏

略歴:

P社で約10年、キヤノン(株)で約16年、研究開発業務に従事。
以後異動し、定年後再雇用期間を含め16年余り特許調査業務に従事。技術分野を広範に担当。特許調査業務責任者の立場で部門内教育や調査品質改善等に注力した経験を持つ。一方、ATIS特許調査分科会リーダーや特許検索競技大会実行委員会副委員長等を歴任。
特許検索競技大会では、2009年から9年間連続してフィードバックセミナー講師も務めた。

市民マラソンに出場するなど「スーパーじ~さん」を目指す。ハワイの自然が大好き。

講師の思い

PremiumSeminar_JP_course

 

 

 

開催日時・お申込み

 

導入編  
開催日時 2022年2月16日(水) 14時‐14時30分
受講料 無料
開催形態 オンラインのみ

参加登録

 

 

 

 

 

導入編に参加登録する

 

*メールアドレスの入力間違いにお気をつけください。入力を間違えると当日の視聴が出来ません。
お申し込み後7日以内に【セミナー登録完了のお知らせ】から始まる件名でメールが届きます。
メールが届かない場合は正しくお申し込みが出来ていない可能性がございますので、再度フォームを記入し
送信してください。
 
 

 

 

本編 導入編受講後に本編を受講するかどうかの判断が可能です
開催日時 2022年3月2日(水) 13時‐16時45分 *途中休憩をはさみます。
受講料 15,000円(税別) *おひとり様あたりのご受講料です

 

開催形態

 

 

 

 

オンライン+会場

会場:RWSグループ東京本社

101-0061  東京都千代田区神田三崎町3丁目1番地16号 神保町北東急ビル4階

*状況によってはオンライン開催のみとする可能性がありますので予めご了承ください。

参加登録

 

 

 

 

 

本編に参加登録する
 
*お申込み後、請求書をEメールにてお送りいたしますので銀行振り込みにてお手続きをお願いします。
請求書の郵送をご希望の場合はお知らせください。請求書はセミナー開催前に発行するようにしていますが、
お申込み日によってはセミナー開催後の発行となる場合がございます。受講料はおひとり様あたりの金額です。
 
*メールアドレスの入力間違いにお気をつけください。入力を間違えると当日の視聴が出来ません。
お申し込み後7日以内に【セミナー登録完了のお知らせ】から始まる件名でメールが届きます。
メールが届かない場合は正しくお申し込みが出来ていない可能性がございますので、再度フォームを記入し
送信してください。